ヴォルスタービヨンドはお酒と一緒には危険なの?

ヴォルスタービヨンド お酒

 

ヴォルスタービヨンドを飲み始めたらもうそれだけでいい、ということで今まで通りお酒を毎日たくさん飲む、ということではヴォルスタービヨンドの効果を実感するのは難しいでしょう。

 

アルコールの作用といえば、利尿作用です。

 

体の中の不要なものを出してくれるのはいいことですが、それだけではありません。必要な成分まで身体が旧する前に、体の外に流れ出してしまうのです。

 

ヴォルスタービヨンドの成分であるシトルリンやアルギニンは、ある程度体の中にとどまってこそ、働いてくれるものです。

 

けれど、アルコールを飲んでしまうことで、働く前に体の外に出されてしまうのです。これでは、ヴォルスタービヨンドを飲んでいる意味がありません。

 

さらに、ヴォルスタービヨンドで重要な成長ホルモンでさえも、アルコールの利尿作用で流れてしまいます。

 

アルコールが持っているいいはずの利尿作用は、ヴォルスタービヨンドについては、良くない方向にしか働かないというわけです。

 

ヴォルスタービヨンドとアルコールを飲んで、命に危険ということではありませんが、せっかくの良い成分が吸収されることなく排出されてしまうということです。

 

それは、お金をだしてヴォルスタービヨンドを購入したけれど、無駄にしてしまっているということです。

 

ヴォルスタービヨンドを買ったから、飲んでいればそれだけでいいというものでもありません。効果を実感するためには、今までと同じではダメなのです。

ヴォルスタービヨンドはタバコと一緒には危険なの?

ヴォルスタービヨンドは、タバコと一緒に飲んでいると危険なのでしょうか。
危険、とまでいかなくても、よくないことです。

 

ではなぜ、よくないのか、というところを説明しましょう。

 

タバコを吸うと、リラックスする気持ちが落ち着く、という効果が得られます。それは、ストレス解消という点ではよいことですね。

 

ただ、タバコの中には血管を収縮させてしまうという働きがあるということも忘れないでください。

 

血管が収縮して、良いことは何もありません。
動脈硬化を起こしたり、脳梗塞につながったり、ということもありうるでしょう。

 

血液を収縮させてしまうという働きは、ヴォルスタービヨンドの働きを逆行させます。

 

ヴォルスタービヨンドには、血管を太くして血液の流れをスムーズにするという働きがあります。血流が流れてこそ、代謝も上がり身体が元気になるというものです。

 

血がさらさらになるということは、身体の調子についての基本、ということです。

 

ヴォルスタービヨンドで、体を元気にして増大効果を得ようとしている時にタバコの血管収縮させてしまうという働きは、よくありません。せっかくのヴォルスタービヨンドを無駄にしてしまうのです。

 

ヴォルスタービヨンドは、タバコと一緒に飲むのは、危険というよりも無駄になってしまうということです。

 

ヴォルスタービヨンド 激安